Blog & information

今さんのさくらんぼ-水の種

水の種

昔むかし、毎年のように日照りが続き、田んぼの水に困っている村がありました。
その村には、与左衛門という、心優しい若者が住んでおりました。
ある日、与左衛門が村はずれの道に通りかかると、子供達が白い蛇を虐めていました。 蛇を不憫に思い、与左衛門は、助けて逃がしてあげる事にしました。
するとその夜、与左衛門の夢に若い女が出てきて、 「明神様に《水の種》を貰えば、村は今後一切水で苦労する事はないでしょう」と言いました....。

山形県に伝わる昔話の題名から名付けられた、水菓子《水の種》とてもご好評頂いております。

季節毎に内容を変えてお作りしておりますが、現在は山形県産のさくらんぼ、山田錦をひと粒閉じ込めてお出ししております。ほのかに香るフランス産のオードヴィーが隠し味です。

今だけの季節限定ですので、気になる方は、是非お早めにどうぞ。